「和食」カテゴリーアーカイブ

泉の鯉、宮崎県小林市にある澄み切った湧水で育った鯉を使った鯉料理店

泉の鯉というお店があるのは、ひっそりとした山あいで、駐車場は広々としており、リゾート地に癒やしを求めにくる観光・旅行客から人気ですが、地元のご高齢の方々からも利用されています。

店内はウッディな内装で、個室もありますし、待ち時間も少なく、接待などにも利用されているようです。
泉の鯉は、霧島山系の清水が湧く池があり、そこで鯉を育てているため、えさやり体験も可能です。

注文が入るたびに引き上げて調理をするので、独特の臭みはなく、鮮度のよさを味わえるそうです。
オーダーでは要望があれば、応えてくれることもあります。

泉の鯉おすすめメニューは、看板メニューである鯉の刺し身と鯉こくのセット(1320円)です。
刺し身はコリコリした歯ごたえで、鯉こくには卵が入っていて濃厚な味です。

マスの塩焼きや背ごしなどのメニューも楽しむことができます。
鯉の丸揚げ(4400円)は、団体客から人気の高いメニューですが、オーダーが入ってから揚げるので、多少の待ち時間があります。

泉の鯉は年中無休で営業していますが、営業時間は10:00〜18:00までなので、余裕をもって訪れたいお店です。

店名:泉の鯉
住所:宮崎県小林市南西方1239-1
電話:0984-24-0274

しゃぶ葉 京都洛南店、京都市南区のイオン洛南店にあるしゃぶしゃぶ食べ放題店

店名:しゃぶ葉 京都洛南店
住所:京都府京都市南区吉祥院御池町31 イオン洛南店1F
電話:050-5355-3884

しゃぶ葉は看板商品であるしゃぶしゃぶ食べ放題の他に、お寿司、サラダ、デザート等とにかく色々揃っています。

大体、夜に大人二人で二番目にいいお肉のコースを頼むのですが、しゃぶ葉は5000円も掛かりません。
一番いいコースでも6000円前後だと思います。
自分で行ったことはないですが、ランチタイムはもっと安くなるみたいです。

しゃぶしゃぶは、薬味とたれがたくさんあって飽きないです。
ポン酢やゴマダレといった定番のものから、アボカドわさびマヨネーズなど、若い人に人気の薬味まであります。
お肉の種類も牛、豚、鶏、つくねなど十分にそろっています。

また、自分はデザートが特に好きなので、よく食べています。
ワッフルやソフトクリーム、白玉あずき、フルーツなど一通りそろっています。

チョコレートソースやカラースプレーなど、トッピングもたくさんあるので自分で組み合わせて色々なものを作ることが出来ます。
しゃぶ葉を出るころにはいつもお腹がいっぱいになっています。

このしゃぶ葉の店舗はイオンの中にあるので、買い物のついでに気軽に行けるのがいいところです。

平日は大抵空いていますが、土日は満員で少し並ぶことが多い印象です。
しゃぶ葉は大体、家族連れや、学生さんのグループが多いと思います。

肴時々酒 海市、大阪市福島区にある絶品のうにが食べられる海鮮料理店

店名:肴時々酒 海市
住所:大阪府大阪市福島区大開1丁目20-3
電話:06-6463-4137

海市は2019年の春にオープンした比較的新しいお店なのですが、料理のレベルは高いです。

海市のお店の強みは海鮮系と、それに合うお酒です。
店構えからすると、少し高いお店なのかなと思っていました。

しかし、海市のメニュー表を見るとそんなことはない。
普通の居酒屋とあまり変わらない金額です。
それなのに、良い素材を使った料理を食べることができるんです。

メニューは手書きなんですが、酒のアテになりそうな料理がたくさん記載されています。
ちなみに海市のメニューは仕入れたものによって変化するらしいです。

そのため、その時期の良い素材を味わうことができるのです。
私が行ったときは、うにやいくらなどの食材がおすすめでした。

特にうにの味は素晴らしかったです。
うにってお店によって味に違いがあるのですが、海市で食べたうには最高でした。

特にうにしゃぶはおすすめです。
うにの他にも様々な種類の魚が付いてきて、ワカメや野菜。

そして、雑炊用のご飯まで付いてきます。
うに出汁の旨みが凄い。
出汁にもうにがたくさん入っていて、濃厚な味になっています。

この出汁で作る雑炊は、今まで食べた中でもトップクラスでした。
海市は、うにの他にも素晴らしい食材を使った料理もありますし、海鮮料理が好きなら行くべきお店です。

せんざん、相模原中央区にある行事やおもてなしに使える海鮮茶屋

店名:せんざん 相模原店
住所:神奈川県相模原市中央区相生1-1 
電話:050-3463-8931

横浜線淵野辺駅から車で5分、国道16号線鹿沼台交差点角にある、海鮮茶屋「せんざん」。

せんざんは広々とした和風の建物で、中は明るく、清潔な雰囲気です。
個室とテーブル席があり、和風の内装でとても落ち着いた雰囲気です。

個室は掘りごたつの席とテーブル席があり、4人から最大60人までの宴会に対応しています。
せんざん店員さんも礼儀正しく、落ち着いた感じの人が多いです。

海鮮を中心とした和食ですが、せんざんで特におすすめなのはカニ料理。
かにしゃぶやてんぷら、刺身、焼きガニなど、カニ尽くしの会席料理は、お客様のおもてなしに必ず満足してもらえると思います。
カニ会席は6500円(税別)です。

お寿司、お刺身なども新鮮でおいしいものがいただけます。
この地域でこれだけ本格的な海鮮が食べられるところは少ないと思います。

おすすめは、茶わん蒸しやてんぷら、牛タンシチュー、かにのお味噌汁がセットになったすし御膳、2500円(税別)です。
せんざんは、大切なお客様のおもてなしに使ったり、新年会や忘年会、七五三のお祝いなどに使うのにもおすすめです。

その他、ランチでは寿司ランチが1580円(税別)からいただけますが、女子会にはお昼のレディース会席(税別2980円、要予約)もおすすめです。

旬菜 鄙屋、湯布院で懐石料理を食べるならはなの舞!

大分県の湯布院といえば温泉で有名ですが、おいしい料理屋さんも多数あります。
その中で最もおすすめなのが「はなの舞」。

お食事処は「鄙屋(ひなや)」というようです。
看板メニューが特選牛箱弁当。
大分の特産「九州産黒毛和牛」を使ったお料理です。

鄙屋は、お膳が2種類あるのですが、鄙の膳を頼みました。
鄙の膳を食べて衝撃だったのが「季節の鍋」。

味付けはさほど濃くないのですが、素材からダシがしみだしており、体がぽかぽかと温まりました。
鄙屋(ひなや)名物の柚子コショウをつけながら食べるのがおすすめの方法らしいです。

この柚子胡椒がおいしすぎて、私の柚子胡椒ブームの始まりとなりました。
大分は柚子も名産なので、柚子胡椒も絶品でした。

お店で使う柚子胡椒は店頭でも買うことが出来ますので、ぜひ買ってみて下さい。
買った柚子胡椒は賞味期限がありますが、冷凍保存しておけば半永久的に食べられるそうです。
おでんや煮物などに柚子コショウをつけて食べるとおいしいですよ!

ただし、鄙屋にお食事に訪れる際は気を付けて下さい。
全ての料理は前日までの予約が必要な「完全予約制」なので、訪れる際は予約をお忘れなく、です。

お店の近くでは、馬車が通るなど、すごく風流な雰囲気でしたよ!

鄙屋の店舗情報は以下の通りです。

店名:旬菜 鄙屋
住所:大分県由布市湯布院町川上2755-2
電話:0977-84-5700
HP:http://hananomai.net/index.html

高知県高知市にある本池澤で高知のおいしい料理を食べよう

店名:本池澤
住所:高知県高知市本町2-1-19
電話:088-873-3231

高知県高知市にある本池澤は、高知ならではの料理を食べることができる店です。
高知市にある帯屋町という商店街をちょっといったところにあるので、すぐに見つけることができます。
近くには、高知城もあります。

本池澤は、高知名物が食べられる店として老舗です。
かつおのたたきは、店頭販売をしていたりそのほかでも販売されています。
本池澤は、宴会をしたり、祝い事などに使われることが多いです。

高知の料理として、かつおのたたきやドロメなどを食べることができます。
もちろんそのほかの海のさちがたくさんあるので、それらを食べることができるのです。
しっかりした味付けで、お年寄りから子供まで美味しく食べることができる店です。

中でも皿鉢料理を作れる店としても有名となっていて、皿鉢料理が食べたいと思った時には本池澤をおすすめします。
近くに有るひろめ市場というところでも惣菜などをだしています。

高知のおいしいドロメも絶品です。ポン酢で食べることができて、新鮮なその味を是非味わって欲しいです。
そのほかのご飯ものも揃っているので大勢で座れる部屋もあり、本池澤は色々と使える店となっています。

大分市内で美味しい郷土料理を食べるならこつこつ庵で決まり!

大分市内では、多くの飲食店が並んでいます。
その中でも大分郷土料理を堪能したいのであれば「こつこつ庵」がおすすめです。
郷土料理の種類も豊富なため、このお店こつこつ庵だけで郷土料理を制覇できちゃいます。

お店は、賑やかな都町から少し歩いた府内というところにあります。
こつこつ庵の周辺には飲食店も少なく、本当にここにお店があるのかな?という感じですが、すぐに発見することができます。

店構えは、昭和を感じさせてくれる老舗店舗で存在感があります。
また、こつこつ庵の店内に入れば、昭和の時代にタイムスリップしたような空間で、落ち着きます。
ジャニーズの櫻井翔さんもここのお店を絶賛したことがあります。

私の一番のおすすめは琉球と関アジ関サバのお造りです。
とても新鮮な魚ですので、臭みもありません。
大分と言えば関アジ関サバですので、ぜひ食べてもらいたい一品です。

また、こつこつ庵の店長さんこだわりの一品は「焼きしいたけ」です。
シンプルな料理だからこそ難しい料理です。

この料理は、なんとCMにもなったことがある一品なんですよ。
食べてみたら、鼻から抜けるしいたけの香りに驚きました。

大分の飲食店の中でも特におススメのお店です。

店名:こつこつ庵
住所:大分県大分市府内町3丁目8-19
電話:097-537-8888