「スイーツ」カテゴリーアーカイブ

大阪市北区天神橋、女性におすすめの西洋茶館のスイーツでアフタヌーンテイー

大阪市北区天神橋に営業している西洋茶館。
一見男性的な店構えに見えて店内はスイーツが豊富にいただけるお店です。
手ずくりのケーキの種類は多種類から選ぶことができ、スイーツのうちの一種類としてスコーンもオーダーすることができるのです。

・西洋茶館のアフタヌーンテイーが女性に おすすめの理由

甘いスイーツが好きな女性へおすすめできるお店。
手ずくりのケーキが何種類も提供されているお店、好きな種類を選ぶ楽しみがあります。

でも、たくさん頂きたいというときアフタヌーンテイーで一度にオーダーして見ることもできます。
三段重ねの食器にケーキ、スコーン、サンドヴィッチとケーキ以外のメニューも盛られてきます。
ケーキの種類も馴染みのある種類からチョイスできて安心です。

西洋茶館の店内は落ち着いたトーンの内装、渋さが感じられる店名ですが、数種類のケーキとおしゃれな食器を楽しむには女性におすすめできるお店になります。

ちょっと気をつけたい点は、西洋茶館のケーキのサイズは大きめ、アフタヌーンテイーセットであればお腹いっぱいに!
もちろん、サンドヴィッチ類のフードもオーダーすることが可能ですので、小腹が空いているだけの方でも充分に喫茶として利用することができます。

店名:西洋茶館
住所:大阪府大阪市北区天神橋4-6-14
電話:06-6357-9780

サン・オノフレ、長崎県西彼杵郡時津町にあるスペイン洋菓子専門店

長崎駅から正覚寺下行きで思案橋電停まで12分、思案橋電停からは徒歩4分という立地にあるのが、スペイン菓子・サン・オノフレです。
スペインで菓子作りを修行したオーナーパティシエが作り出すのは、どれも見た目が美しく、繊細な味わいの自信作ばかりで、ショーケースに並んでいます。

スペイン・フランスにて4年半の修業を積んできたようで、セヴィーリャのオーナーパティシエとして腕を振るい、それからは2004年にスペイン菓子・サン・オノフレを開店している魅惑の菓子作り職人でもあります。

菓子作りの製法は引き継がれており、サン・オノフレは今も長崎銘菓となるカステラにヒケをとらない人気店です。
定番となるのが、カスタードパイ100円〜ですが、他に季節のケーキも人気を集めています。

約20種類ほどの生菓子がラインナップしていますが、スペイン菓子として焼き菓子も豊富に展開していますから、手土産などにも人気を呼んでいます。
サン・オノフレの客層としては、ファミリー層よりは40代から上の年代のマダム層から人気を集めているようで、ゆったり、のんびりとスペインの味わいを堪能できるようです。

店名:スペイン洋菓子専門店 サン・オノフレ
住所:長崎県西彼杵郡時津町左底郷290-16-33
電話:095-860-8180

クレープリー・アルション、大阪難波にあるフランスの香りが漂うクレープとガレットの専門店

クレープリー・アルションは大阪難波の裏通りに佇む、フランスの香りが漂うクレープとガレットの専門店です。
黄色の壁とレンガが特徴的な小さな洋館です。
1階はキッチンのため、この建物の2階と3階で食事やお茶を楽しむことができます。

クレープリー・アルション店内は少し手狭ですが階段の手すりや壁に細かい細工が施されており、異国情緒が溢れています。
店員さんは女性で統一されていて、まめにテーブルを回ってお冷を注いでくれたり料理を出すタイミングを聞いてくれます。

クレープリー・アルションはランチ、ディナーのどちらも営業していて、どちらもコースメニューがオススメです。
ランチはお手軽ガレットランチ1280円〜選べるガレット&クレープのコース1680円、ディナーはクレープディナー2000円〜選べるガレット&クレープのコース2200円で、ガレットやクレープを楽しむことができます。

ちなみにガレットとは、そば粉の薄い生地にハム、チーズ、卵などを四角く包んで焼いたもので、フランスのお惣菜といった感じの料理です。
パリッと香ばしく焼かれた生地にとろけるチーズや卵はとても食欲をそそってきます。

また、クレープリー・アルションのカフェメニューは終日やっていて時間帯を問わずクレープやケーキでティータイムを過ごすこともできるので、終日女性のお客さんで賑わっています。
ディナーは予約必須ですよ。

店名:クレープリー・アルション
住所:大阪府大阪市中央区難波1-4-18
電話:06-6212-2270

パティスリー ル・ヒロは海風の吹く南芦屋浜エリアのスイーツ店

Patisserie Le Hiro(パティスリー ル・ヒロ)は、兵庫県芦屋市の南部に位置する南芦屋浜エリアの住宅街にある一軒家のパティスリーです。
パラソルのあるおしゃれなテラス席で、海風を感じながらパティシエ自慢のケーキを楽しむことができ、ル・ヒロはリフレッシュしたい時にぴったりのお店です。

店名:Patisserie Le Hiro(パティスリー ル・ヒロ)
住所:兵庫県芦屋市南浜町17-1
電話:0797-62-7200

私が初めてル・ヒロを知ったのは、知人から焼き菓子の詰め合わせをもらったのがきっかけでした。
焼き菓子がかなり好みに合っていたので、生ケーキも食べてみたくなり、お店を訪れるようになりました。
夏にはさっぱりしたムース系のスイーツを食べて、暑い時期にひとときの涼を感じることができました。

これからは、ル・ヒロの看板商品であるアップルパイが美味しい季節になるので、利用する機会が増えそうです。
さくさくのパイ生地に、スライスしたリンゴがたっぷり乗ったアップルパイは、食べると心がほっこり和む美味しさなんです。
手土産にしても喜ばれる逸品ですよ。

ホールケーキの予約ができるので、記念日のケーキの注文をする時にも利用しています。
生クリームデコレーションのほか、ミルクレープやモンブランのホールケーキなどもあって、好みに合わせたケーキが注文できます。

銀座にあるミスタードーナツの贅沢な組み合わせのアイスクリームメニュー

店名:ミスタードーナツ銀座ナインショップ
住所:東京都中央区銀座8-5銀座ナイン1号館1F
電話:03-3573-1566

銀座のミスタードーナツでは、ドーナツなどのメニューを楽しんだ後にぜひ食べてもらいたいものがあります。

それはデザートとしておすすめできるアイスクリームです。

ミスタードーナツは、いろいろな味が揃っているので、どれを選ぼうか?迷ってしまうことも想像されますけど、おすすめはストロベリーチーズケーキです。

ストロベリーとチーズケーキ、それぞれ単体では普通にありそうな味ですけど、この2つが合体しているというのがポイントだと思います。

アイスの味としてはかなり美味しいと言えるものだと思うのですが、その両方が1度に味わえる非常に贅沢なアイスクリームなのです。

見た目的にも相当美味しそうですけど、実際食べてみるとストロベリーとチーズケーキは普通に合うと言えます。

そして、このメニューの最大の魅力は、イチゴの果肉入りという部分です。

イチゴの果肉が入っているので、かすかにですけどイチゴを食べている感覚にもなることができます。

アイスクリームの味としては定番と言える存在ですから、好きな人は多くいるはずですし、銀座のミスタードーナツに来たときには注文してみると良いと思います。

ルーテシア、新潟市中央区にあるオシャレで有名なパティスリー

店名:フランス菓子 ルーテシア LUTECIA
住所:新潟県新潟市中央区上近江3-3-19
電話:025-288-0007

ルーテシアは、新潟で知らない人はいない、というくらい有名なパティスリーです。

お店の外観は、一瞬ケーキ屋とは分からないスタイリッシュな設計となっていて、インパクトが抜群です。

店内のショーケースには、キラキラとした可愛らしいケーキがズラッと並んでいて、女子の心をくすぐります。
自宅用はもちろんのこと、手土産やプレゼントとしても喜ばれること間違いなしです。

ルーテシアのケーキはどれを食べてもハズレがありませんが、特に個人的なオススメメニューは、アップルパイです。

アップルパイの中にはカスタードがたっぷりと入っていて、リンゴのコンポートとの相性が抜群です。
かなり大きめサイズではありますが、カスタードの甘みが丁度いいので、ペロッと食べきってしまいます。

ルーテシアにはイートインスペースが用意されているので、購入したケーキとドリンクを楽しむことができます。
ただ、季節によってはイートインスペースがないこともあるので、事前に確認することをオススメします。

ルーテシアは、ケーキ屋さん選びで迷ったらぜひ利用してもらいたい、新潟の有名パティスリーです。

京都北山にある人気の洋菓子店マールブランシュのケーキは最高

店名:マールブランシュ 北山本店
住所:京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町40  植物園北門前
電話:075-722-3399

よくデパ地下なんかにも入っている人気の洋菓子店マールブランシュの本店です。

マールブランシュといえば、モンブランか抹茶を使ったラングドシャなどの焼き菓子が人気ですが、こちらでは本店でしか味わえない限定メニューもあるそうです。
お店自体は意外とこじんまりとしているので、車で行ったのですがなかなか見つけられなかったです。

マールブランシュ本店はテイクアウトとイートイン両方を楽しむ事ができ、イートインでケーキを食べる場合は入ってすぐのショーケースからケーキを選んだあと、席について持ってきてもらいます。

やはりモンブランがマールブランシュ一番人気との事でしたので、561円のモンブランを頼みました。
丸くて見た目は至ってシンプルなモンブランです。大きさも小ぶりです。

マロンクリームは甘すぎなく、中の生クリームも甘すぎなく脂っぽくなくて、上品な味わいでとても美味しいです。
中にマロングラッセも入っていましたが、これも甘すぎなくてケーキ生地との相性抜群です。

マールブランシュのお店はとても綺麗ですし、店員さんも感じが良くサービスが行き届いていて、とても良い時間を過ごしました。ティータイムにおすすめです。