「中華」カテゴリーアーカイブ

一球酒場、埼玉県新座市の志木駅徒歩3分にある中華風居酒屋

埼玉県新座市、と言っても志木駅南口から左側の線路沿いをまっすぐ歩いて3分の場所に今回ご紹介するお店、一球酒場はあります。

一球酒場は、赤い提灯がたくさん並んだ外観と、店内はやや綺麗な町の中華屋さん風。
席はカウンター5席・テーブル4席・ドラム缶テーブル2席と外にもこっそりカウンター席があります。

ちなみに一球酒場の経営者は日本人のようですが、店を運営しているのは全て中国の方達です。
男性の店長さんと女性の店員さんは淡々とした言葉遣いですがきちんと日本語が話せます。

あまり笑わないので感じの悪さを感じるかもしれませんが、決して対応が悪いわけではなくテキパキとしていてお酒もあっと言う間に出してくれます。
厨房は少し陳さんにも似た風貌のコックさんとメガネのコックさん2人で切り盛りしていて2人からは中国語しか聞こえませんが、料理の味は確かです。

さて前置きが長くなりましたが、本当に一球酒場の中華料理は本場の味がします。
暫く仕事で中国に住んでいた事がありますが、この一球酒場の山椒の使い方は中国で食べた味を思い出させてくれました。

一番のオススメは「四川麻婆豆腐」そして「ジャスミンハイ」です。
もし、行く事があれば必ず頼んで欲しい2品。

麻婆豆腐は石焼釜でやってきてアツアツのグツグツ、山椒がきいていて中国で食べた味と一緒でした。
ジャスミンハイは普通の居酒屋で飲むものより何倍も香りが強くキンキンに冷えたジョッキに入ってやってきます。
この2つの組み合わせは無限ループしたくなる美味しさです。

でも、やっぱり他のメニューも本格的なので頼まずには入られませんが……。
「青椒肉絲」や「酢豚」「酸辣湯」は行くと必ず頼む定番です。
中華と言えば大皿ですが、この思いせは居酒屋なので取り分け皿程度、数品頼んでも残さず食べられます。

一球酒場の価格は、夜に一人でお酒と数品料理を頼んでだいたい3000円~4000円くらいです。
お昼は680円から食べれるランチもやっています。

志木駅付近で一番オススメの中華屋さん、一球酒場にぜひ足を運んでみてください。

店名:一球酒場
住所:352-0001埼玉県新座市東北2丁目35-5
電話:048-473-3931

バーミヤン東新宿駅前店のソースがクリーミーなエビチリ

店名:バーミヤン東新宿駅前店
住所:東京都新宿区新宿7-27-9ホテルサンルート東新宿B1F
電話:03-5155-3178

新宿のバーミヤンでは、これぞ中華という料理が多くて、魅力的なメニューが多く揃っていると思います。
でも、見た目で興味をそそられてしまうのが、海老のチリソースなのです。

これはバーミヤンのメニューの写真を見たときにすぐに注文しようと思ってしまいました。
なぜか?と言えば、ソースがすごい美味しそうに見えたからです。

エビチリというのは、お店が変わっても見た目の印象はそんなに変わらないメニューだと思いますけど、唯一差が出やすいのはソースの色なのです。
バーミヤンのエビチリに関しては、ソースの色がオレンジ色ですごい綺麗で、絶対に美味いわと確信を持ってしまいました。

それで注文したのですが、実際この海老のチリソースのソースに関してはクリーミーで、甘さと辛さとともに感じられるようになっていて、理想的な味だと思いました。
エビチリはどこで食べても美味しいですが、特にここの海老のチリソースは美味しく感じました。

バーミヤンの海老のチリソースというメニューに関しては、ソースのクリーミーな部分が印象的であり、その点の味わい深さに魅力を感じられるメニューだと思います。

グルメ激戦区である大阪市福島区で中華を食べるなら中国菜 オイル

店名:中国菜 オイル
住所:大阪府大阪市福島区福島6丁目19-12
電話:06-6442-1115

福島区はグルメの街で有名ですが、飲み屋が多いイメージ。
そんな福島にお洒落な外観の中華料理屋、オイルがあります。
オイルはかなりの人気店で、ランチタイムは行列ができるぐらいです。

四川麻婆豆腐ランチと天津飯ランチ、五目チャーハンランチの3種類です
どれも1,000円となっています。

オイル一番人気のメニューは四川麻婆豆腐ランチです。
内容はご飯に麻婆豆腐、サラダにスープという感じです。

ちなみにご飯はおかわり自由です。
オイルの麻婆豆腐はご飯が進む味なので嬉しいですね。

料理が運ばれてくると、普通の麻婆豆腐と少し違いを感じるはず。
ラー油がたっぷり入っているんです。
他で食べる麻婆豆腐よりも、ラー油の量は多いです。

これだけラー油を使ったら辛すぎるんじゃと思ったのですが、意外と大丈夫でした。
ほどよい辛さで、具材とのバランスが良かったです。

この麻婆豆腐をご飯の上に乗せて食べるがおすすめです。
ラー油なんですが、自家製らしいです。

しかも1本600円で販売しています。
市販の物に比べると値は張りますが、それだけ出す価値はあるのではないでしょうか。

家でもこの味を再現したいと思う人が、よく買って帰るそうです。
麻婆豆腐だけでなく、他の料理にも使えますからね。
オイルの自家製ラー油の味を、多くの人に知ってほしいと思います。

リンガーハット川崎駅西口店の野菜たっぷりの皿うどん

店名:リンガーハット川崎駅西口店
住所:神奈川県川崎市幸区大宮町1310ミューザ川崎 1F
電話:044-542-1427

川崎市にあるリンガーハットでは、リンガーハットならではのメニューを多く堪能することができます。

例えば、野菜たっぷり皿うどんはここを代表するメニューの1つと言えますが、皿うどんと言えども、メインは野菜の方になるのではないか?と思うくらいの野菜の量が多いです。

野菜に関しては、人参、白菜、もやし、玉ねぎ、木耳などが中心ですけど、ベーコンや海老など、野菜以外のものも入っていて、具はかなり多いです。
そのうえに柚子こしょうドレッシングをかけて食べると、柚子の酸味が合わさって非常に美味しいのです。

皿うどんを提供しているお店はそこまで多くない気がしますけど、このリンガーハット川崎駅西口店では、単なる皿うどんではなく、野菜などの具材がたっぷり入っているかなりボリューミーなメニューとなっています。

だから、うどんに加えてこういう具材の分まで楽しむことができるメニューとしての特徴があります。
リンガーハット川崎駅西口店では、メニューは豊富にそろっているので、恐らく迷う人は多くいると思いますけど、おすすめの一品としてここに来た際には覚えておいてほしいです。

町家四川 星月夜、大切な人を連れて行きたい京都の町家で食べる四川料理店

店名:町家四川 星月夜
住所:京都府京都市下京区油小路通仏光寺上ル風早町582
電話:075-341-2510

星月夜は、京都の四川料理のお店です。

お店の名前を見るとゴッホの名作を思い浮かべる人も多いのではと思いますが、実は支配人と料理長の好きな文字を並べたと言うのが正解です。
星はシンガポールを表し、支配人と料理長が出会った初めての場所のようです。

星月夜は四川料理ですので、辛い料理もたくさんあります。
メニューには、辛いものがわかるように印が付いていますのでお気をつけください。

星月夜は何を食べてもおいしいですが、なかでもよだれ鶏や麻婆豆腐がおススメです。
四川料理のエッセンスを崩さない形で、アレンジされています。

京都においてはいくつか中華料理店がありますが、場所や適当な価格帯が揃っているお店は限られます。
星月夜は繁華街からも比較的近く、庶民的な中華料理店とも異なるお店になります。

接客はタイミングよく水の給仕がされるなど、反応も良く満足度は高いです。
なんといっても町家の雰囲気も良く、大切な人を連れて行くにはぴったりの場所です。

これまでの経験を踏まえると価格帯は一人当たり、少なくとも6000円以上はかかると思いますので、星月夜は少しお高めかもしれません。

刈谷市、上海亭はカニ爪のコロッケが美味しい中華料理店

刈谷市にある、上海亭というお店。
中華料理がおいしくいただけるお店で、独身時代に働いていた職場の先輩方とよく行っていました。

上海亭はアットホームなお店で、店内はそんなには広くはありませんが、おいしくて気に入っていました。
一階と二階があり、よく二階の個室を予約してコース料理をいただいていましたよ。

どれも上海亭の店主が腕を振るってくれてとってもおいしい料理です。
コース料理だと、値段によって何種類かあります。

カニ爪のコロッケや、餃子、中華サラダに中華茶わん蒸し、炒飯、ゴマ団子、杏仁豆腐など豪華な料理がいただけますよ。
上海亭のカニ爪のコロッケ、とってもおいしいです。
あとは、ぶたしゃぶもいただいたことがあります。

量が多く、いつもお腹いっぱいになりながらも、デザートまでちゃんといただいていました。
杏仁豆腐は、あっさりとしていてさらっといただけます。

ランチメニューもリーズナブルで人気のようです。
店員さんは、ニコニコ優しくて気さくな方なので、居心地がいいですよ。
話しやすいです。

あまり広くはありませんが、上海亭の味は本当にオススメできます。
私もまた近々行きたいです。

店名:上海亭
住所:愛知県刈谷市原崎町7-610
電話:0566-28-5678

閖上 浜一番、宮城県仙台市の隠れた名店絶品ラーメン屋

店名:閖上 浜一番
住所:宮城県仙台市宮城野区出花1-3-4
電話:022-254-5003

みそラーメン700円、中華そば600円、チャーハン700円。
浜一番は、昔は沿岸沿いにありましたが、東日本大震災による移転を経て現住所となりました。
家族3世代で経営されており、親しみやすい接客が魅力です。

子供の頃から親しんだ味で、浜一番は特にみそラーメンがおススメです。
ニンニクの効いた濃厚なみそと、いい意味でやる気のない麺(分かってくれる人はいると思う笑)が特徴です。

野菜も麺もボリュームたっぷりで、大盛りを頼んだ時は終盤途中で満腹になるほど。
トッピングでバターを入れるとみそにまろやかな甘さが足されてこれまた絶品です。

次に浜一番でおススメするのが、広東麺。
イカなどの海鮮やキャベツ、もやし、キクラゲなどの野菜がたくさん入ったアツアツのあんが麺にからみ、しょうゆベースのスープも相まってとても美味しいです。

浜一番は、以前は出前をしていましたが、移転後は出前はやられていないとの事。
出前特有の少しのびてしまったラーメンの味も好きでしたが、やはりアツアツで出されるお店で食べる味には勝てないので満足です。

浜一番の近くにはアウトレットモールもあるため、ショッピングのついでに立ち寄ってふらっと食べていただく事もできます。