粗大ごみ回収業者の選び方

家を片付けていたら粗大ごみが出てしまって捨てる必要が出る事があります。
そのような時に考えるのが、どうやってその粗大ごみを片付ければ良いかというのがあります。

では、実際に家を片付けていて粗大ごみが出た時は、どこの粗大ごみ回収業者に頼めば良いかしっかり吟味して選ぶのが良いというのがあります。
なぜなら、しっかり粗大ごみ回収業者を選んで頼む事で、その費用をかなり抑える事が可能になるからです。

また、粗大ごみ回収業者を選ぶ時はその業者の口コミもしっかり見ておく必要があります。
そうしないとせっかく粗大ごみ回収業者を見つけて、そこに粗大ごみの処分を頼んでも場合によっては逆に費用が高くなってしまってしまう事があるので注意しないといけないです。

特に無料で粗大ごみを回収してくれるという業者の場合は注意が必要です。
悪質な業者の場合は無料と言っておきながら理由を付けて費用を請求する事があるので、無料を謳う業者に頼む時はしっかりその評判を調べておくことをおすすめします。

それをしっかりやっておけば悪質な業者に騙される事もなくなります。
なので、面倒でもまずはしっかり業者の評判を調べる事をおすすめします。
特に無料で粗大ごみを処分したい時ほど慎重になる必要があります。

参考:粗大ごみ回収業者

粗大ごみ回収業者の便利さ

近年ゴミの捨て方に大きな革命が起きています。
前までは無料だったゴミ袋が有料になったことは記憶に新しいと思います。
これは燃えるゴミや燃えないゴミなどのいわゆる普通ゴミの話だが、粗大ごみ回収も形が変わったのです。

以前までは自分が捨てたい粗大ごみを指定の場所に持っていき、重さをはかり、その重さに応じた金額を払うという少し手間も時間もかかる方法だったのを覚えているでしょうか。
しかし私の地元ではこの粗大ごみ回収方法が革命を起こしています。

まず大きく変わったところがゴミの回収方法です。
以前は指定場所まで行くというめんどくささがあったが今では家の前に置いておけば勝手に回収してくれるという素晴らしいシステムに変革を遂げています。

もちろんただ家の前におけば回収してくれるというわけではありません。

ここまでにはいくつかのステップがあって、まず市役所に電話をして粗大ごみのサイズを伝えます。
すると市役所から粗大ごみに貼るシールの金額が伝えられます。
これはコンビニで現金のみで買うことができます。

あとは取りに来て欲しい日にちを市役所に伝えて、粗大ごみをその日に家の前に出しておけば良いだけです。
このような変革を遂げ、ゴミを捨てるという行為に時短効果が生まれたのです。

自治体が指定する粗大ごみ回収業者

自治体も推奨している粗大ごみ回収業者は、やはりクオリティーも料金も安心です。
引っ越しの際には自分自身で処理できないゴミがたくさん出てきますし、リサイクル券を購入しても玄関軒先に出すこともできません。
ですから私は西宮市在住でガイドブックをチェックし、複数の粗大ごみ回収業者の中から電話連絡をとって回収しに来てもらいました。

まずは時間を決めて廃棄するゴミをチェックしてもらい、料金を見積もってもらいます。
後は引っ越しの前日に引き取りに来てもらい料金をその場で支払うだけです。

自治体も推奨している粗大ごみ回収業者だけに手続きに関しては何も心配する必要がありません。
我が家の場合は本棚や靴箱、衣装ケースといった自分自身では捨て切れないものは全て廃棄をお願いすることにしました。

もちろん、自分自身で地域のごみ処理センターに持ち込めるものばかりであれば1番安いのですが、実際のところマイカーで持ち込める物には限度があります。

だからこそ自治体のガイドブックなどで我が家のように安心できる粗大ごみ回収業者に依頼して引き取ってもらうことが、1番安心できると思います。

今回、それを実践してよくわかりました。
コストよりも安心感を得た方が間違いなくメリットがあると思います。