和光市、サンシャインはロックを聴きながらモルトを飲める貴重なバー

サンシャインは1978年にはじまり、地域に根付く息の長いバー。
和光市駅南口から右に行くと横断歩道の手前の1階に松屋のビルの最上階。
物静かだけど笑顔が素敵な感じの良い優しいマスターが迎えてくれます。

サンシャインは、この地域には珍しくレアなモルトをふんだんに揃えた大人なバーです。
マスターの音楽の趣味から、少し昔の(70年代〜80年代)うるさすぎないロックが店内では音量控えめにかかっています。
懐かしのロックに耳を傾けながら舌に転がすモルトの美味いこと。

実はサンシャインはモルトだけでなく、料理が美味い。
何を食べても美味い。

中でもビーフステーキは一度はトライしてみるべき一品。
お酒が飲めないのにステーキ目当てで来るお客さんもいるそうです。

辛いのが好きな方には、珍しい激辛ピザもおすすめ。
本当に辛いが、一緒に牛乳もいただけるのでご心配なく。

糖質のとりすぎが気になる人にはスパムとタマゴもおすすめ。
価格は安くもないが高すぎもしない標準的なバー価格だが、酒と料理の質から判断するとコスパは高い。

サンシャインは、こんな目立たない場所で30年以上続いているのも頷けるバーである。

店名:バー サンシャイン BAR Sunshine
住所:埼玉県和光市本町3-2ラスティパル6F
電話:048-464-2818