一球酒場、埼玉県新座市の志木駅徒歩3分にある中華風居酒屋

埼玉県新座市、と言っても志木駅南口から左側の線路沿いをまっすぐ歩いて3分の場所に今回ご紹介するお店、一球酒場はあります。

一球酒場は、赤い提灯がたくさん並んだ外観と、店内はやや綺麗な町の中華屋さん風。
席はカウンター5席・テーブル4席・ドラム缶テーブル2席と外にもこっそりカウンター席があります。

ちなみに一球酒場の経営者は日本人のようですが、店を運営しているのは全て中国の方達です。
男性の店長さんと女性の店員さんは淡々とした言葉遣いですがきちんと日本語が話せます。

あまり笑わないので感じの悪さを感じるかもしれませんが、決して対応が悪いわけではなくテキパキとしていてお酒もあっと言う間に出してくれます。
厨房は少し陳さんにも似た風貌のコックさんとメガネのコックさん2人で切り盛りしていて2人からは中国語しか聞こえませんが、料理の味は確かです。

さて前置きが長くなりましたが、本当に一球酒場の中華料理は本場の味がします。
暫く仕事で中国に住んでいた事がありますが、この一球酒場の山椒の使い方は中国で食べた味を思い出させてくれました。

一番のオススメは「四川麻婆豆腐」そして「ジャスミンハイ」です。
もし、行く事があれば必ず頼んで欲しい2品。

麻婆豆腐は石焼釜でやってきてアツアツのグツグツ、山椒がきいていて中国で食べた味と一緒でした。
ジャスミンハイは普通の居酒屋で飲むものより何倍も香りが強くキンキンに冷えたジョッキに入ってやってきます。
この2つの組み合わせは無限ループしたくなる美味しさです。

でも、やっぱり他のメニューも本格的なので頼まずには入られませんが……。
「青椒肉絲」や「酢豚」「酸辣湯」は行くと必ず頼む定番です。
中華と言えば大皿ですが、この思いせは居酒屋なので取り分け皿程度、数品頼んでも残さず食べられます。

一球酒場の価格は、夜に一人でお酒と数品料理を頼んでだいたい3000円~4000円くらいです。
お昼は680円から食べれるランチもやっています。

志木駅付近で一番オススメの中華屋さん、一球酒場にぜひ足を運んでみてください。

店名:一球酒場
住所:352-0001埼玉県新座市東北2丁目35-5
電話:048-473-3931