盛岡市、南部家敷 元宮店の天ぷらそばとチョコレートパフェが相当美味しい

岩手県北上市が南部家敷の総本店で、岩手県内と宮城県、山形県と千葉県にも南部家敷があります。
私が通っている南部家敷の詳細です。

店名:南部家敷 元宮店
住所:岩手県盛岡市西見前15地割130
電話:019-613-6421

南部家敷は、そば・天ぷら・うなぎのレストランです。地元では「そば、天ぷら、うなぎの南部家敷~」という歌のCMが流れていたこともありました。
なかでもオススメの料理は、寿司そばセットのC天ぷらそば1,160円です。

南部家敷はどれも当たりのメニューばかりで、幅広くいろいろなものを食べてきましたが、C天ぷらそばに最近では落ち着いています。
温かいおそば、冷たいおそばももちろんあり、丼ものから御膳、定食、サラダ、デザート、おつまみ一品まであります。

南部家敷のデザートでオススメなのは、チョコレートパフェです。

C天ぷらそばは、鉄火巻とねぎとろ巻とあたたかいそばにはトッピングにほうれん草と大きな海老天ぷらと紅葉型の麩のようなものがのっています。
Cの天ぷらそばの美味しさは、そばとお寿司両方のすべてです。

出汁には、本場・高知土佐清水のかつお亀節を使っているということだけあり、全身に染み渡る深い味わいのある濃いスープが決め手の美味しさです。
私はいつもスープを飲み干しています。

そばも毎日、店舗ごとに打っていて、注文から煮上げ、水にもこだわりがあるというだけあって、細い麺でありながらもコシがあり、だけど柔らかいという奇跡の味のおそばです。

噛んでいるだけで幸せになれるこのそばに、深みがありながらもさっぱりとした飲みやすいスープがよく絡まり、飽きのこないおそばになっています。

チョコレートパフェは490円なのに、かなり大きくてボリューム満点です。
量が大満足なだけでなく、クリームとチョコも絶妙な配置で、舌に両方が程よく絡み合い、生きててよかったと思えるパフェになっています。

昔懐かしいチョコレートパフェというと伝わりやすいかもしれませんね。
クリーム部分は程々の硬さが最初に舌にきて、そのあと一気に柔らかくなり、これまた絶妙で程よい甘さのチョコレートがクリームとともにやってくる感じです。

接客は、サービスのお茶がなくなるとすぐにやってきてくれて、風情のある大きな急須でお茶を丁寧に注いでくれます。
南部家敷という和風の雰囲気に合っている親切丁寧な接客で、落ち着いてお蕎麦とお寿司を楽しむことができます。