旬菜 鄙屋、湯布院で懐石料理を食べるならはなの舞!

大分県の湯布院といえば温泉で有名ですが、おいしい料理屋さんも多数あります。
その中で最もおすすめなのが「はなの舞」。

お食事処は「鄙屋(ひなや)」というようです。
看板メニューが特選牛箱弁当。
大分の特産「九州産黒毛和牛」を使ったお料理です。

鄙屋は、お膳が2種類あるのですが、鄙の膳を頼みました。
鄙の膳を食べて衝撃だったのが「季節の鍋」。

味付けはさほど濃くないのですが、素材からダシがしみだしており、体がぽかぽかと温まりました。
鄙屋(ひなや)名物の柚子コショウをつけながら食べるのがおすすめの方法らしいです。

この柚子胡椒がおいしすぎて、私の柚子胡椒ブームの始まりとなりました。
大分は柚子も名産なので、柚子胡椒も絶品でした。

お店で使う柚子胡椒は店頭でも買うことが出来ますので、ぜひ買ってみて下さい。
買った柚子胡椒は賞味期限がありますが、冷凍保存しておけば半永久的に食べられるそうです。
おでんや煮物などに柚子コショウをつけて食べるとおいしいですよ!

ただし、鄙屋にお食事に訪れる際は気を付けて下さい。
全ての料理は前日までの予約が必要な「完全予約制」なので、訪れる際は予約をお忘れなく、です。

お店の近くでは、馬車が通るなど、すごく風流な雰囲気でしたよ!

鄙屋の店舗情報は以下の通りです。

店名:旬菜 鄙屋
住所:大分県由布市湯布院町川上2755-2
電話:0977-84-5700
HP:http://hananomai.net/index.html