浮気の証拠を掴んだ体験談!

カーナビ履歴から浮気の証拠を掴む方法

妻が不倫をしているかもしれないと感じ始めたのは、妻が急に仕事の帰りが遅くなることが多くなったということがきっかけです。
これだけでは確かに浮気をしているという確証は持てませんが、明らかに妻の服装や身につける物などが同時期に変わったしまったことで、不貞行為をしているかもしれないという気持ちが強くなっていきました。

ただ、その現場の場面を見たわけではありません。
その場面を見ていないのに、妻が不倫をしているかの確認はし辛かったので、まずはその証拠を得ようと考えました。
妻の行動をいつも監視することは、現実的に難しいので、車のカーナビの走行確認を行ってみることにしたのです。

妻の車は、たまに近くのコンビニなどに行くときに頻繁に借りていましたので、車を借りる振りをして、カーナビの記録を確認することにしました。
結果は思っていた通りでした。カーナビの記録には、明らかに妻の会社とは関係のない場所に記録が残っており、残念ながらラブホテルの記録も残っていました。

さらに、直近の記録で2日前にラブホテルの記録が残っていたのは、やはり残念な気持ちになってしまいました。
この記録を隠して、妻に浮気をしているかどうかの確認をしてみましたが、妻はしていないの一点張りでした。
しかし、カーナビの記録のことを話すと、妻の顔色は一気に変わってきました。

結果的に妻は認めましたが、なぜか私自身も寂しい気持ちになってきました。
浮気の証拠ばかりを見つけようとして必死になり、なぜ妻がそういった行為をしてしまったのかを考えることをしていなかったのです。

仕事が忙しいという理由で、妻とまともに顔を合わせて会話をすることも少なくなっていました。
今回は許すことにしましたが、私自身も気をつけなければと反省しました。

参考にしたサイトです。
紹介テーマ:浮気の証拠

浮気の証拠写真を撮って離婚した体験談

妻がいつものように仕事に出かけた日の夕方、妻の会社にいる私の友人から電話がありました。
「奥さん最近仕事休みがちだけど大丈夫なん?」

私は妻が仕事を休んでいることを初めて知り、その友人に詳しい話を聞いてみました。
すると、友人はためらうように「実は、営業してる途中で、奥さんの車が昼間から知らないアパートに停まってるの見ちゃったんだよね。」

この話を聞いた私は、妻が車で他の男の家に行っているのではないかと思い、初めて浮気を疑いました。
その後、1か月間ほど友人に調査に協力してもらい、営業の途中にそのアパートを見てもらうことにしました。

結果は、昼間に行っていることもあれば、仕事終わりの夕方1時間くらい行ってることもあるとのこと。
私は浮気の証拠をとってやろうと、これまでどおりの夫婦を演じながら、友人に調査協力を求めました。

友人にカメラを持たせ、妻の車がそのアパートに停まっている写真を撮影してもらいました。
さらに、決定的だったのは、アパートの部屋から妻と男が一緒に出てきた証拠写真が撮影されたことです。

そして、この写真をもって妻を問いただしたところ、妻は最初は反論したものの、しぶしぶ浮気を認めました。
私は怒りをぶちまけ、妻に離婚を宣告子供の面倒はすべて私が見ることになり、妻には家を出ていってもらいました。

財産など細かいことはあとで話しましたが、浮気の証拠がとれたときは怒り心頭で、さっさと妻には家を出ていってもらいたいという一心でした。

結果として協議離婚になりましたが、調停などにはもちこまず、私の怒りで離婚の条件をすべてのませるかたちとなりました。
友人からの連絡や協力がなければ、私は騙され続けていたかもしれません。

浮気の証拠メールで彼と別れた体験談

この日は、私は友人とご飯に行ってきました。
ご飯を食べて、家まで送ってもらう道中でした。

信号が赤になり、車が止まっていたのですが、何とその隣の車が彼の車だったのです。
しかも、助手席には見たことのない女性が乗っているのです。
楽しそうに会話をしているのを見て、私はすごく心が凍り付いてしまいました。

友人に悟られないように平然を装っていましたが、家に帰って早速彼に電話をかけたのです。
すると、彼はやはり電話には出ませんでした。

車の女性は誰だったんだろう・・・
その日はずっと気になって仕方がありませんでした。
すごく気になってはいたものの、彼にはなかなか言う事ができませんでした。

そんなある日、彼からメールが来たのですが、送り違いのようでした。
しかも、「昨日は楽しかったよ。またデート行こうね。愛してるよ」と言う浮気の証拠メールだったのです。

これは完全にアウトだと思い、私はすぐに彼に問いただしました。
ここまで来たら彼は逃げられません。

私が証拠メールを見せて問いただすと、彼は「もうしません」と、あっさりと白状するのです。
私は、すごくショックでした。

浮気は絶対に許せません。
この浮気の証拠で、私は彼と別れることを決意しました。

彼と別れることはすごくショックが大きいんだろうなと思ったのですが、不誠実な人が大嫌いだったので、彼を振った瞬間、開放感に満たされていきました。

彼と別れてから、私はもっといい人と恋愛をしようと、自分磨きに励みました。
自分磨きに習い事をしたり、スキンケアなどを念入りにしたりと、頑張ってきた甲斐があったからか、前の彼氏以上にすごくいい彼氏と付き合っています。

浮気をするような人ではなく、私のことを見てくれる、すごくいい人です。

ネットショッピング履歴で浮気の証拠を掴んだ体験談

以前にお付き合いしていた男性との間に起きた出来事です。
当時、お互いの家を頻繁に行き来していた私達は、同棲こそしていなかったものの、お互いのパソコンを触ることになんの抵抗もありませんでした。

もちろんメールなどは見ないということは暗黙の了解でした。
その日、私はいつものようにネットサーフィンをしようと思って、彼のパソコンを借りました。

そこでたまたま行きついたネットショッピングでの履歴を何気なく見たところ、どう考えても女性モノの買い物をした形跡があったのです。

その日はクリスマスでも私の誕生日でもありませんし、彼に女兄弟はいませんでした。
私は直感で浮気だなと感じました。

こういう時の勘がわりと当たるので、そのものずばりの証拠はありませんでしたが、その時点でほぼ確信していたように思います。

確定的な浮気の証拠をとってから責めてみようとも思いましたが、そのプロセスが面倒臭いので、彼には直球で尋ねました。

おおかた想像通りの言い訳と嘘が繰り広げられましたが、その時点で彼に対して気持ちが冷めてしまったので、私からお別れしました。

ざっくり書くと、非常に簡単に終わったように思われますが、彼は苦しい言い訳をしばらく言っていました(笑)

男性の皆さま、もし他に彼女がいる場合は、ネットショッピングでプレゼントを購入することはおススメしません。

どんなに注意したつもりでも、どこからか浮気の証拠が残って、足がついてしまうものですよ。