たつ屋(大阪市西成区)、昭和な店内と絶品スープの激安ホルモン鍋。

店名:たつ屋
住所:大阪府大阪市西成区山王1丁目17-10
電話:06-6647-5992

たつ屋は、通天閣と串カツ屋がひしめく新世界からジャンジャン横町を抜けた片隅に存在する人気店です。
筆者が訪問したのは真夏の炎天下の日でしたが、季節に関わらず開店30分後には既に、たつ屋の外にまで行列が出来ていてその人気が伺えました。

並んでいると店員の方が人数を聞きに来て、順番に店内に案内してもらえます。
特別愛想が良いわけではないですが、たつ屋の昭和の雰囲気が色濃く残る店内には丁度良いと感じました。

たつ屋おすすめ料理は、やはりホルモン鍋(750円)です。
一人前の値段ですが相当ボリュームがあるので二人でも一人前で満足できる量と思います。

鍋が完成するまではホルモン煮込み(300円)とビール大瓶で一杯やりながら待つのですが、この煮込みも醤油ベースなのかピリ辛であっさりしていて非常に美味しいです。
そして肝心の鍋ですが、新鮮なホルモンの上にニラ・もやし・豆腐・キムチなどがたくさん盛られていて赤い濃い味のような出汁になっているのですが、意外とアッサリしていて適度な辛味で食べやすくなっています。

食べれば食べるほど具材にスープの味が染み込んで旨味が増していきます。
スープはある程度残しておいて最後に中華そばを入れて食べると一層美味しく頂けると思います。

下町情緒あふれる、たつ屋の絶品ホルモン鍋。
夏に汗をかきながら食べるのも良し、冬にあったまりたい時に食べるのも最高の逸品です。